痩身エステのキャビテーションってどんな施術?人気の理由も徹底解説!

エステサロンの助けも借りてダイエットを少しでも早く成功させたいと考えている女性は多いでしょう。特に夏が近づいてくると、自分の体型を見て焦ることも増えてきます。エステサロンにはさまざまなメニューが揃っており、その中に痩身エステと呼ばれる施術もあります。中でも今注目されているのがキャビテーションです。キャビテーションとは一体どのような施術なのでしょうか?得られる効果についても紹介しましょう。

キャビテーションとは?

痩身エステにおけるキャビテーションとは切らない脂肪吸引となっており、脂肪を溶かして減らしていきます。運動や食事制限をしなくても即効で痩せることができるという点から人気を集めている施術メニューになります。

キャビテーションは、超音波で脂肪細胞を破壊していきます。脂肪の気になる部分やセルライトができている部分に直接超音波を当てて、脂肪の中に気泡を作り、これを破裂させて中性脂肪が外に飛び出すという仕組みです。飛び出した中性脂肪は血液に取り込まれ、エネルギーとして消費されたり、肝臓で分解されて体外に排出されます。切らない脂肪吸引と言われているため、痛みが少なくダウンタイムがないというのも特徴になっています。

キャビテーションから得られる効果とは?

画期的な方法で脂肪吸引ができるキャビテーションですが、どのような効果が得られるのかより詳しく見てみましょう。

1.とにかく即効で痩せることができる

ダイエットにおいて何よりも嬉しいのは、即効で効果が現れることです。辛いダイエットをいつまで続ければ痩せるのだろうという思いを抱えたまま続けるのは、精神的にも苦痛となります。

しかし、キャビテーションなら個人差もありますが、即効で効果を感じられるというメリットがあります。たった1回で脂肪が減って細くなったと実感できる人もいれば、3回目で初めて効果を感じる方などさまざまですが、それでも他のダイエット法に比べると早い段階で変化を体感できるので痩身エステのメニューとして人気もあり、注目されています。

2.部分痩せができてリバウンドしにくい

自分の体のここが気になる、もっと細くなりたいと感じている人はたくさんいるでしょう。そんな部分痩せにも対応してくれるのが、キャビテーションなのです。太ももや二の腕、おなかといった気になる部位をピンポイントで施術してもらうことができます。そのため、痩せたい部分だけすっきりさせることができるのです。

また、キャビテーションはリバウンドしにくいという嬉しいメリットもあります。脂肪細胞を破壊してしまっているので、リバウンドしにくいのです。施術前と後とで脂肪の状態が大きく変わっており、一度破壊された脂肪細胞はそのまま排出されるだけとなるのでリバウンドもしにくいと言われているのです。

キャビテーションには副作用がある?注意点は?

即効性がありリバウンドもしにくいダイエット法として注目を集めているキャビテーションですが、副作用があるのでは?という声も存在します。
医療現場でも使われている方法になるので、 現在のところ、キャビテーションの施術を受けて調子が悪くなった等の副作用は報告されていないので心配はいりません。

一方で胃腸の不調やだるさ、眠気、太りやすくなるといった注意点はあるので気をつけておきましょう。肝臓に負担がかかりすぎて消化・吸収がうまくできなくなるため胃腸に不調が現われたり、流れ出た脂肪によって肝臓が負担を受けているためだるさや眠気を感じることがあります。

さらに、痩せるためにキャビテーションをしたのに太りやすくなるという例もあります。これは体内に脂肪がなくなったことで、脳が脂肪を一生懸命溜め込もうとするからです。特に施術後はすぐに何かを食べると太りやすくなるので注意が必要です。 キャビテーションは肝臓に負担をかけることになるので、肝臓が弱い人や身体に異常が起きている際は施術を控えることをおすすめします。また、妊娠中の人やお肌が弱い人もキャビテーションはおすすめできません。キャビテーションは現れる効果は大きなものがありますが、注意点もあるので理解しておきましょう。

まとめ

痩身エステではもはや定番となっているキャビテーションは、痛みも少なく施術を受けられ即効性が期待できるという点から高く評価されています。しかし、ちょっとした不調や太りやすくなるという事態が起きる可能性もあるので、事前にしっかりとキャビテーションについての知識を得ておく必要があります。ダイエットを成功させたい!部分痩せしたい!自分ではなかなか落とすことができないセルライトをどうにかしたい!そんなお悩みをお持ちの方は是非試してみて下さい。

キャビテーション取扱サロンはたくさんあるので、信頼できるエステサロンを見つけて施術を受けてみましょう。施術後の生活も重要となるので、キャビテーションを受けて終わりではないということも理解しておきましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る